iPhoneXの予約方法

###Site Name###

iPhoneシリーズは6までであれば多少早めに店頭に並べば入手することができたのですが、2015年の6sからはオンラインでの事前予約を行うことが入手する為には必須となりました。そして日本時間の2017年9月13日にはAppleのイベントにて新機種の発表が行われ、多くの人々の注目を集めました。新しい機種、新機能に魅了された人はいち早く手に入れたいと思うものです。

しかし注意したいのが今回発表されたのはiPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXの3つであるということです。8シリーズは2017年9月15日から予約がスタートしているのですが、iPhoneXに関しては2017年10月27日にスタートとなります。
発表は同時だったのですが日にちが違うので間違えないようにしましょう。



今回の3機種の取り扱いは日本国内ではソフトバンク、au、docomoの3大キャリアとなるので、店舗に電話で予約をするようにします。オンラインで予約するとわざわざショップに行く必要もありませんし、自分の都合のいい時間に申し込むことができます。

仕事でなかなか時間を作ることができないという人にも好評です。
大注目のiPhoneXにおいてもこれから予約がスタートするのでなかなか電話がつながらないというトラブルも考えられます。


スムーズに申し込みができないという可能性もありますが、電話が集中しないであろう時間を狙うようにするという工夫が必要となってくるでしょう。iPhoneXはこれまでのiPhoneとは操作性が大きく異なるため、これまでiPhoneに慣れ親しんできたユーザに受け入れられるかどうかが大きなポイントになっています。
現在同時期に発表されたiPhone8の予約は爆発的な人気を博しており、従来のiPhoneの持つ操作性がいかに多くの人に受け入れられているかを証明しています。


その操作性が失われるiPhoneXについては、現在はまだ予約が開始されていませんが、その人気がどの程度になるかは非常に未知数な部分が多いと言われています。

そのため当初のiPhoneXの生産台数は大幅に絞り込まれる危険性があります。



売れ行きが芳しくなく在庫を抱えてしまったのではメーカーとしては大きな痛手を被ることになるため、当初は予約の状況を見て徐々に増産すると言う形をとるものとみられており、そのためにいち早く手に入れるためには予約しないとなかなか手に入らないと言う状況が発生する恐れがあるのです。

iPhoneXがその機能性について問題視されている理由は、ホームボタンの廃止にあります。



ホームボタンはiPhoneの初期の機種からそのトレードマークとして設置されているもので、様々な機能に流用できるほかタッチパネルを主な操作方法としているiPhoneの中で唯一機械的に操作ができるスイッチとして非常に便利な機能を持っています。
特にアプリが誤動作したりフリーズした際のリセットボタンとしての役割も大きく、問題が発生してもすぐに復旧できる方法として広く普及している間があります。

その機能がなくなることに対するインパクトを聞く、操作性が疑問視されているのです。

そのため、iPhoneXは当社の台数が少なくなることが予想され、確実に手に入れるためには予約を行って手に入れることが必要となると考えられています。